横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

婚活パーティーの服装ー女性秋のカジュアル編

婚活パーティーの服装ー女性秋のカジュアル編

秋は行楽シーズンですが、婚活パーティーもバスツアーや合コン、クッキング婚活などイベント系パーティーが沢山催されています。 カジュアルといっても子どもっぽくなりすぎず、適度な華やかさと上品さを保てるファッションスタイルをめざしましょう。

 

婚活ファッションの例

婚活ファッションの例

婚活ファッションの例

>>コーディネート例の解説+一覧はこちら

ちょっぴりレース使いのニットで可愛らしい婚活カジュアルファッション

秋冬のカジュアルスタイルなら、ドレッシーなワンピースやスーツではなく、ニットにスカートなどになるでしょう。ニットはあまり襟ぐりの詰まったものより、適度にあきがあるものの方が女性らしいですね。丸い襟ぐりにちょっぴりレースの飾りがついているものなどは、いかにも女性らしい装いです。

 

婚活パーティーでは、カジュアルといっても適度な「女らしさ」は絶対に必要。合コンでも人気が高いのは「レース」です。過剰になるとロリコンチックですから、必ず「ちょっぴり」レース使にするのがポイントです。

婚活パーティーではシックだけど個性的な色みで印象づける

秋冬ならではのファッションとして、色使いが挙げられます。例えばワインレッドのような色みはとても温かみが感じられます。どうしても婚活パーティーではベージュや紺色、黒といったベーシックな色使いになりがちですが、こうした深みのある色は意外とそんな中で目立つんです。

 

真っ赤や紫といったストレートなカラーリングは派手すぎますが、スモーキーな色合いやコクのある色味にすればシックでも「センスが良く」、男性の目にパッと留まります。カジュアルでもくだけすぎず、大人っぽい印象になれるでしょう。

小さいビジュー使いならアクセサリーいらず

クッキング婚活や男性と一緒に陶芸体験など、自分も動き回る婚活パーティーでは長いパールやネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーは邪魔になります。男性から「うざったいな」と思われる事も。

 

それよりも薄手のニットで襟元や袖口に小さなビジュー使いのものを選んで「きらめき」をプラス。動くたびになにげなく光る控えめのビジューがアクセサリーがわりになって、着る女性の「華やかさ」を適度にアピールしてくれますよ。

裾フリルのプリントスカートで婚活パーティーの男性の視線をゲット

合コンやバスツアーなどは歩く姿が男性の印象に残ります。 上半身はシンプルで上質な無地のニット、そこに裾がフリルで歩く度に揺れるようなフェミニンなスカートを合わせてみては? 派手になりすぎない、適度なプリント柄がいいですね。

 

>>失敗しない婚活ファッションの解説記事へ

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/