横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

婚活パーティーの男女の参加費用の違いについて

お見合いパーティーってどうして女性の料金が安いの?

参加料金の男性と女性の違いについて

・一般的な認識によるもの
・男女比率を均等化するため

 

この2つが「婚活パーティーの料金は男女差がある」理由と言えるでしょう。

 

世間の認識によって

パーティーや合コンなどでも「男性の支払いのほうが多め」というのが一般的な認識です。これは男性のほうが給料が高い(現在は必ずしもそうではないのですが)とか、飲食については男性のほうがたくさん食べたり飲んだりするから女性より多めに徴収する、といった習慣的な考えが元になっているのでしょう。

 

「世間の感覚」と言えばいいのでしょうか。デートも最近は割り勘が普通でしょうが、少し前までは「男性が支払って当たり前」という風潮でした。こうした認識の上で男性の料金のほうが若干高めの設定になっている場合が多いのだと思います。

 

パーティー参加している性別によって

婚活パーティーとしては、やはりどうしても男性の参加者のほうが多くなりがちといった所はあります。良心的な大手婚活パーティー業者なら少しでもカップリング率をアップする為に、男女の参加者数にあまり差がないように調整しようとします。

 

男性ばかり10人いて女性が3人しかいなければ、それだけ競争率が高くカップルになれる確率が下がるからです。そもそも婚活は男性のほうが絶対数が多く、女性の参加者のほうが集まりにくい傾向はあります。なんとなく女性の場合は「そういう出会い目的のパーティーに参加するなんて」と躊躇する人が多いのですね。

 

そこで料金に差をつけるというより、「女性でも気軽に参加できる」ように低めの設定にしているという意味合いもあるのではないでしょうか。

 

逆に言えば、女性の参加者が多く、募集がすぐ埋まるような人気企画の婚活パーティーでは男女の料金差が少ないものがあるという事でもあるんです。PARTY☆PARTY横浜で開催されている「男性年収900万以上」のプチお見合い婚活パーティーですと男女で料金差はわずか500円です。

 

高収入のハイステ男性が参加する婚活パーティーはとにかく女性の人気が集中するので、あえて男女で料金差をつける必要性がないようです。同じPARTY☆PARTYでも「ディナー☆パーティー」は男性と女性で4,500円近く料金が違いますが、これはやはりアルコールや食事の料金としての差額と考えてよいのではないでしょうか。

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/