横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

気になる方と連絡先を交換できなかった場合

諦められない子の連絡先を聞くために出待ちしても大丈夫?

婚活パーティーで後から連絡先を聞くには?

カップルになれなかった時の出待ちはやめましょう。

 

婚活パーティーにはルールがあります。婚活パーティーの企画によって違いますが、例えばお見合い形式の場合はほとんどがカップルになれなかった時には相手と連絡先交換をすることはできません。この「お約束」を守らずに勝手に連絡先を交換しようとすれば、相手の人からも「どういうつもりなのだろう」と社会人としてのマナーを疑われるかもしれません。

 

まして気に入った相手とはいえ、会場を出たところで出待ちをして「連絡先を教えて」と迫ったらどう思われるでしょうか。初対面同士での出会いという前提で考えれば、積極的な人だなと好感を持たれるより、「こんなところで出てくるのを待っているなんて」と不信感を持たれる可能性の方が高いと思います。


結婚相手に対して求められるのは、ドラマチックな演出ではありません。大人の礼儀をわきまえ、社会人として常識的な行動をとる事のできる相手でなければ、一生のパートナーとしては不安です。

 

ホワイトキーのアフターフォローサービスを利用しよう

ホワイトキーには「アフターフォロー」システムがあります。気に入った相手とうまくカップリングできなかった、連絡先が交換できなかったという時に「後から」相手にメッセージを送れるようになっています。

 

ホワイトキー横浜では、会話重視で真剣婚活ができると人気の高い「個室スタイルお見合いパーティー」や女性の大好きなスィーツビュッフェを楽しむ「胸キュン恋活★恋愛応援編」パーティーが開催されています。

 

もし気になる相手とパーティーの最中にはうまくチャンスが廻ってこなかったとしても、アフターフォローがあるのでもう1度チャンスがあるのがいいですね。

 

マナー違反を承知で無理を押し通すより、こうした各婚活パーティー業者のフォローシステムを利用してきちんと相手にメッセージを送ることをお勧めします。他にも、「年齢を偽る」「収入を高く言う」「過去の婚歴を故意に隠す」といった「虚偽」、乗り気でなさそうな相手に執拗に迫る、こうした事は本人は軽い気持ちだったり後から正直に告白すればいいと思うことでもマナー違反です。

 

婚活パーティーを楽しむためにも、常識ある社会人らしい行動をとるようにしたいですね。

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/