横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

専業主婦になりたい

お悩み相談室:専門主婦なれる婚活法は?

専門主婦なれる婚活法は?

Q:現在婚活中ですが、とにかく専業主婦になりたいんです! どうやって婚活すればいいですか?(24歳女性)

 

A:ハイステ男性が狙い目でしょう。

 

最近は専業主婦希望の女性、増えていますね。一時期はDINKSとか言って、共働きやキャリア志向がブームだったわけですが、専業主婦で自宅でサロンなんか開いて、みたいなのが今は人気が高いようですが。特に若い女性のほうが専業主婦志向が高いんですね。

 

さて、専業主婦になりたいのなら、ズバリ「ハイステ男性」狙いですね。

専門主婦になれる婚活とは?

余裕のある男性が狙い目

専業主婦になるにはまず相手の男性の経済的な余裕が大切。となると、

 

・高収入の男性と結婚する
・年上(かなり)の男性と結婚する

 

というのが専業主婦への近道です。ハイステ男性限定の婚活パーティーに絞って参加するか、年上×年下カップルの婚活パーティーに参加してみましょう。現在24歳という事ですから、お相手の男性が40歳前後なら一定の収入は見込めます。

 

横浜ならではのクルージングパーティーや、ゴージャスなホテルでのディナー婚活、それからゴルフ婚活なども参加している男性は金銭的な余裕がある人が多いのではないでしょうか。

 

さらにお相手の男性に「おウチにいて欲しい」と専業主婦を望んでもらえるようにあなた自身も努力する必要はありますね。

 

普段の趣味をアピール

・料理上手
・家事が好き
・家庭的な趣味

 

このあたりをアピール。お料理教室に通っているとか、「アイロンがけとかお掃除とか一日中家の事をしていても飽きない」といった雰囲気で話をしてみましょう。

 

・「ビーズアクセ作りが趣味」
・「図書館で絵本を読むボランティアをしている」
・「ケーキやお菓子を作るが好き」
・「フラワーアレンジメントを習っている」
・「写真のコラージュやスクラップブック作りにハマっている」

 

こんな「専業主婦っぽい趣味」もアピールしましょう。バカバカしい? いいえ、意外とこうした「婚活ジャブ」があとからボディに効いてくるんですから!

 

要するに男性に「おウチにいて主婦業を楽しくしながら旦那様の帰りを待ってくれる女性」として見られるかどうかがポイントなんです。

 

あとは婚活パーティーでの具体的な攻略法として、良さそうだなと思った男性の希望する「結婚スタイル」を見抜くコト!

 

「結婚相手に働いて欲しいか、専業主婦希望か、子どもが生まれるまでは共働きか」といった結婚後にお嫁さんにどんな希望を持っているか、なにげなく聞き出すのです。結婚の真剣度の高い「結婚に前向き」や「個室スタイル」婚活パーティーならばある程度ストレートに男性に聞いてもいいでしょうし、カジュアルなスタイルの婚活パーティーなら遠回しに「結婚観」を聞いてみても。そもそも相手が「専業主婦」を望んでいなければなれませんからね!

 

マダムみさきの婚活攻略アフォリムズ

「内助の功」は専業主婦の合い言葉。

妻が家庭で夫を支える、そんなライフスタイルを「趣味や会話」でチラつかせてアピールするのがコツ。


>>マダムみさきの婚活お悩み相談一覧へ戻る

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/