横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

相手の悪い面を許せる秘訣は?

お悩み相談室:相手の嫌な面ばかり見えてしまう…

相手の嫌な面ばかり見えてしまう…

Q:毎回カップルになるも二人で会うと相手の嫌な面が見えてきてお付き合いする気になれません。初めから結婚に向いている人を見極めるにはどうしたらいいのでしょうか?(30歳女性)

 


A:ハッキリ申し上げれば、「結婚に向いている人を見極める」必要などあるでしょうか。

 

嫌な面を見るよりも「相手の良いところ」を探そうという気持ちこそが婚活には大切なことなのだと思います。婚活パーティーでの「カップリング」はハッキリ言って通常の恋愛告白とは違います。必要なのは「この人とならうまくやっていけるかも」といった80%の期待と20%の妥協だと私は思うのです。

 

実際にデートをしてみると相手の嫌な面が見えてくる事について、「なぜ相手の粗探しをしてしまうのか」心理学的な面から見てみましょう。こうした粗探しは実は自分に対するコンプレックスから「相手の悪い面を見つけようとする」防衛本能によるものだと言われています。

 

もしかしたら、あなたはカップルにはなれたけど常に「大丈夫だろうか、相手は自分のことを本当はイヤに思っているのではないか。私の欠点を見つけて数え上げているのではないだろうか」とどこかで不安に思っているのかもしれません。それが逆に「先に相手の悪いところを見つけておこう」という無意識の「粗探し」に繋がっているのかもしれません。

 

婚活パーティーだけ全てを決めようとしない

そもそも婚活パーティーはわずか数時間の間に良さそうな相手かどうかを判断して、もっと会いたいなと思えばカップル指名をするというのが基本です。つまりこの時点で「交際がスタート」したとは言い切れないんですよ。たった2時間の間にお互いの全てが分かるわけがありません。

 

カップルになってから二人で良い所も悪い所も見せ合いながら、最初に申し上げた通り「この人とならやっていけるかも」という期待と妥協を見いすのが最良の方法ではないでしょうか。そしてなるべく、悪い所よりも「良い面」を見つけようと前向きにカップリングを捉えてみるようにして下さい。

 

婚活パーティー会社のサイトにはよく「カップル成功談」みたいのが載っていますよね。ああいうストーリーをチェックしてみたらどうかな。カップル成功の秘訣から結婚までのステップアップが具体的に見えてきて大変興味深い。参考になると思います。

 

マダムみさきの婚活攻略アフォリムズ

「人間関係は鏡のようなもの」

マーフィーの格言です。この後に「相手のあなたに対する態度はあなたの相手に対する態度そのものと考えて下さい」と続きます。あなたが悪い点を見つけようとするのではなく良い所を探そうとすれば、相手もあなたの良さを感じ取るはず。そうすればすぐに結婚もできるのではないでしょうか。


>>マダムみさきの婚活お悩み相談一覧へ戻る

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/