横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

連絡先を交換するときのポイント

 

こっそりでもスマートに相手の連絡先を交換するコツは?

上手に連絡先をこっそり交換するには?

気になった相手とさりげなくスマートに連絡先交換をするのは意外と難しいですね。

 

ポイントをいくつか紹介します。

 

上手に連絡先を交換する方法

会話の最中になにげなく伝える

1番自然でいてさりげないのは、相手と1対1で会話をしている時に「あなたがとても気に入った、またぜひ会いたい」という事を簡潔に伝えて自分の連絡先を教えることです。改まって「連絡先を交換しましょう」と言うよりも、「また会いたいんですが」と前置きして自分の連絡先を相手に伝えるほうが警戒心を持たれずにいいと思います。

 

具体的な誘い方をして連絡先を教えやすい雰囲気にする

「連絡したいから携帯のアドレスを教えて」と言うよりも、盛り上がった話題をうまく利用して具体的に誘ったほうが相手も答えやすいものです。

 

「じゃぁ今度ぜひ一緒にテニスをしませんか」と誘った上で「コートをとったらすぐに連絡します、よかったら携帯のアドレスを教えていただけませんか」と聞けば相手も流れの中で教えようという気持ちになりやすいでしょう。

 

アドレス交換など携帯機能については熟知しておく

意外と落とし穴なのが、いざ連絡先交換をしようとして赤外線通信がうまくできないとか、自分のアドレスが出てこないといった携帯の使用法でのミスです。

 

モタモタとやっていると連絡先交換をしているのが周囲にもわかって気まずい思いをすることもありますし、相手もふっと気持ちが冷めてしまうこともあります。まずは自分の携帯についてはきちんと機能を把握し、使えるようにしておきましょう。

 

基本的にまず自分の連絡先を教えること

特に男性の場合は、まず「交換する」ことよりも、自分の連絡先を相手におしつけるのではなく、スマートに伝えることが大切です。「もしよかったら」と相手が断る事のできる余裕を持たせて連絡先交換をしましょう。

 

オススメの婚活パーティー

婚活パーティーの運営業者にもよりますし、パーティーの企画内容によっても違いますが、一般的なカップリング発表のある婚活パーティーでは連絡先交換を自由に行えない場合が多いので注意しましょう。

 

シャンクレールの横浜会場ではフリースタイルの婚活パーティーも開催されています。特別企画を選び、カップル発表のないスタイルを選べばフリータイムの最中に自由に連絡先交換ができます。
またシャンクレールは「アフターフォローシステム」があります。もし相手と連絡先交換ができなかったとしても、パーティー終了後に気になる相手にシャンクレールを通じてアプローチすることができます。

 

男性にさりげなくアピールには?

 

本気でパートナー探しをするなら婚活パーティーへ>>

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/