横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

女性はどんな服装でお見合いパーティーに参加する?

【婚活の基本】 お見合いパーティーの服装(女性編)

お見合いパーティーでの女性の服装

お見合いパーティーに参加する女性のスタイルとして、
一番重要なのは「普通であること」です。
服装のセンスや趣味は人それぞれですが、極度に派手でも地味でも、極端にアーティスティックだったり不思議ちゃんの格好をしていると、それだけで相手に「自分には理解しづらい」と首をかしげられてしまいます。

 

洋服を選ぶときに気をつけたいのは、「派手」と「ブランドずくめ」にならないようにする事です。 婚活では男性は「すてきな奥さん」を探しているわけですから、やはりあまり派手なスタイルや全身ブランドづくしですと、生活や家庭といったイメージからかけ離れてしまいます。 ですから、アクセサリーなどもあまり豪華なものや目立つものをつけたり、バッグなどもあまり華美にすぎないほうが好印象です。バッグの中身、例えばお財布なども案外と人の目につくものです。清楚、清潔、爽やかといったイメージを念頭において考えたほうがいいでしょう。


髪型も身だしなみの一つ

髪型なども、やはり金髪であるとかピンクや黄色? など極端なカラーリングは個性というより「どういう生活をしているのか」と相手に不信感を持たれがちです。 それは極端な例にしても、たとえば伸ばしっぱなしの髪の毛を無造作に黒ゴムひとつでくくっただけ、というのも「身なりにかまっていない」と思われるとマイナスの印象になってしまいますね。 美容院でキメキメのヘアスタイルにしなくても、きちんと手入れをして、自分なりにセットしたスタイルにするぐらいの気持ちは欲しいものです。

 

それから女性の場合ですと、化粧もひとつのポイントになります。派手な服装と同じことで、濃い化粧や目立ちすぎるポイントメイクなどは男性に「遊び人っぽい」「お金がかかりそう」と勘違いされがちです。 また、周囲の人が顔をしかめるほど香水をつけたりしているのも、あまり良い印象を与えません。


アピールすることよりも、良い奥さんのイメージを

男性にアピールすることを意識しすぎたようなセクシーなスタイルも、お見合いパーティーではあまり好印象をもたれません。どちらかといえば、セクシー路線より「まじめ」「優しい」「明るい」といったイメージのほうが婚活中の男性の気持ちを捉えることができるでしょう。

 

女性の場合は「帰宅して奥さんの顔を見たら幸せな気持ちになれる」といった、癒してくれる女性らしさ、がポイントです。 もちろんお見合いパーティーの企画にあわせて、スタイルを選ぶのは当然のことです。BBQ大会ならカジュアルな格好がいいでしょうし、ホテルのサロンで行われるのならワンピースなどがいいでしょう。

 

 

お見合いパーティーで緊張しない秘訣

 

服装の準備が済んだら、横浜のお見合いパーティーを探そう。 >>

 

 

PARTY☆PARTYの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/