横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

お見合いパーティーで会話を続けるためのアドバイス

 

会話が続くコツは?

婚活パーティーで会話を続けるには?

1番簡単なのは相手の話に対して質問していくことです。

 

相手横浜のお見合いパーティーは初めてなのですが、職場から近かったので今日は仕事から直接来ました」
自分「それは大変でしたね。会社はこの側なんですか」
相手「ふた駅先です、でも今日は営業先をまわっていたのでそのままこちらへ来たんです」
自分「営業はやりがいのあるお仕事でしょう。でもいろいろと大変なんでしょうね」

 

相手の言葉に対して、答えやすい簡単な質問をつけていくとだんだんと会話が広がっていきます。あまり「〜ですか?」と質問型を続けると質疑応答のようになってしまうので適度にはさんでいくとよいでしょう。

 

続きやすい会話のコツ

あいづちをタイミングよくうつ→相手が会話を続けやすくする

「そうですか」「わぁすごいですね」「なるほど、面白そうです」というようにとりあえず相手の言葉に対してはあいづちを入れたほうがいいですね。そうする事によって相手もそのまま会話を続けやすくなります。

 

相手の言葉を繰り返す→相手が「聞いてくれている」と安心して話し続けやすくなる

 

相手「それでこの前野球を見に行ったんですよ」
自分「野球を見に行ったんですか、楽しそう」
相手「久しぶりだったんですが生ビールもおいしくて楽しかったです」
自分「野球場での生ビールおいしいですよね」

 

なんでもかんでもオウム返しでは不自然ですが、相手の言葉を繰り返すと、「自分の話をきちんと聞いてくれている」と安心することができ、相手も話し続けやすい雰囲気になります。

 

共通項はグッとほりさげていく→会話が盛り上がりやすい

趣味にしろ、住んでいる地域や世代間の話題など会話の最中に共通するものがあったらチャンスです。 会話を続けるコツは「会話が盛り上がる」ことでもありますから、共通の話題があったらぜひ取り上げていきましょう。

 

学生時代から登山をやっていて今も続けている、というような話題になって、自分の趣味も登山やキャンプだったとします。

 

自分「僕も山は登ります、キャンプも好きでよく仲間と行きますよ」
相手「あら、そうなんですか」


ここから、「最近登った山は?」「過去に1番大変だった登山体験は」といったように話題を広げていくこともできます。あるいは「富士山は登りましたか」というような旬の話題もからめていくこともできます。盛り上がっていけば、最終的に「今度一緒に登りたいですね」と相手を誘う事もできますし、もう少し控えめに「もっと登山の話を聞かせてください」とまず会う約束をとりつける方法もあります。

 

EXEOでは婚活セミナーなどをしており、婚活で役立つ様々な講習会を開催しています。婚活初心者の方にはお勧めですよ。

 

上手に連絡先をこっそり交換するには?

 

EXEOが開催しているお見合いパーティーの詳細情報>>

 

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/