横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

中人数お見合いパーティーでの会話攻略法

【婚活の基本】 中人数のお見合いパーティーってどんなもの?


中人数お見合いパーティーの特長

テレビなどで見かけるお見合いパーティーは、
男女ともに20〜25人程度で開催されていることが多くありませんか? 異性全員と個々に話ができるトークタイム、パーティーの華やかさがあるフリータイム。 このバランスが絶妙に良いのがこの中人数パーティーです。
スタッフによるテンポ良い進行と自由な雰囲気との干渉度が、過ごしやすさを演出しています。

 

そこそこ大人数が参加する婚活パーティーは、消去法なのだそうです。
全員とお話しするのは無理ですから、ぱぱっと見回して「この人とこの人!」といった感じで狙い撃ちした方が効率的。
あまりたくさんの人とゆっくりお話しする時間はなく、気になる人がたくさんいても諦めるしか無いですね。 切り捨ててしまうのは、仕方が無いことなんです。 もしかするとお話できなかった人の中に、とても相性がよい方がいらしたかもしれませんよね。

 

中人数パーティーでは、1人1人と話が出来るトークタイムが準備されています。
3〜5分程度ですが、「人数が多すぎて誰が誰だか解らない!」といった問題はありません。 一度に20人以上の方と知り合え言葉を交わすことも出来る、満足感が高いパーティーです。 この時にあらかじめ書いておいたプロフィールをお互い見せ合うのですが、3〜5分のトークタイムですからこのプロフィールの内容がとても重要になります。
自分がアピールしたいこと、「こういう人を望んでいます」などをしっかり書き込んでおくと、相手の印象に残りやすいものです。
興味を持ってもらうことで、自由に会話をするフリータイムをどう過ごせるかが決まります。

 

たくさんの参加者から自分を印象に残すトークのコツ

よく耳にするのは「たくさんの種類の質問をされるより、1つの話題を掘り下げられたほうが話しやすく、印象に残りやすい。」ということです。
たとえばプロフィールを参考に「読書が趣味なんですか?」と質問したとします。
相手は「はい」と答えますよね。 その次に「スキーもなさるんですね。」と言ってしまうと、また答えは「はい」です。 「読書が好きなんですね」の後は「最近はどんな本を読まれたんですか?」と訊くと「東野圭吾のガリレオの苦悩です。」と答える。
「ぼくまだ読んでないですよ。。。どんなところがオススメでした?」
・・・このように、ひとつの話題を掘り下げたほうが、返答が長くなる傾向があるのだそうです。 人は言葉を引き出されることで、その引き出してくれた相手に好感を抱くものです。
フリータイムの前のトークタイムって、「口を開かせる」こういう役目があるんですよ。 たったの3〜5分程度で何がわかるの?とばかにする事なかれ。
好感度を一気に上げる、とても有意義なものなのです。
年齢や属性で条件を設けているパーティーも、この中人数パーティーでの開催が好まれているようです。

 

トークタイムが取り入れられているのは、中人数パーティーからそれ以下の人数のパーティーが多いようです。 お話しするのはキライじゃないけど、初対面だとちょっと引っ込み思案が出ちゃうなんて方でも、気軽に参加できるパーティー形式です。

 

 

個室や、少人数のお見合いパーティーの特長は?

 

横浜で自分に合った中人数お見合いパーティーを探すならこちら >>

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/