横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

及川光博さん&檀れいさんのアラフォー結婚

芸能人の結婚ストーリー〜及川光博さん&檀れいさん〜

芸能人のアラフォー結婚

2011年7月7日に入籍された及川光博さんと檀れいさん。
あまりに突然のことで「電撃入籍」と報じられたことは記憶にまだ新しいことでしょう。
テレビドラマ「相棒」での共演はあったものの、すっかりノーマークだった様子。ファンはもちろん、メディアでさえも結婚には半信半疑だったようです。
プロポーズは及川さんからの「僕の帰る場所になってくれないか。」という言葉だったと明らかにされています。
宝塚ファンであった及川さんから檀さんへの猛烈なアプローチが実ったと言うことです。

 

アラフォーの二人ですから、やはり結婚へは慎重であったようです。結婚に踏み出せない檀さんと、同じく慎重姿勢を崩せない及川さん。
結婚への温度が高まらないまま、一度は別れてしまったそうです。
しかし東日本大震災が、お二人の縁の確かさを教えてくれたのでした。
兵庫出身で阪神淡路大震災を経験していた檀さんは惨事を目の当たりにし、とても不安定になられていたとのこと。
「ぼくが守ってあげる」
そばに寄り添いそう言った及川さんの言葉はきっと力強く響き、檀さんの心を暖かく包んだことでしょう。震災後、「誰かと支えあって生きて行く」という想いで結婚に踏み切る「絆婚」が急増したそうです。お二人も「絆」を大切に、残りの人生をともに手を取り歩むことを選択なさったのではないでしょうか。

 

二人の結婚までの道のり

二人がお忍びで訪れた京都宮津市の籠神社奥宮真名井神社も、随分と話題になりました。
古来より境内には清らかな水が湧き、その御利益は「天の真名井の御神水」と讃えられていたようです。この聖地が離れかけた二人の縁を結んだのではないかと言われ、良縁を願う人々が足を運んでいるとのことです。

 

また相棒で共演した水谷豊さんのご夫婦の姿が、及川さんに「結婚」を考えるきっかけとなったとも報じられました。
たしかに田中好子さんを亡くし憔悴しきっていた伊藤蘭さんを全力で支える水谷豊さんの姿は「結婚っていいものだ」と感じさせるに充分であったでしょう。

 

結婚から2年近く経ち、不仲説や別居説、離婚秒読みとも言われていますが、
それはどうかな。。。と私個人は思います。
アラフォーの結婚はお互い確固たるライフスタイルを持っていますから、ある程度自由度が高くなければ返って危機を招いてしまうものではないでしょうか。
晩婚化が進んでいる今日「子どもがいて賑やかに」ばかりが、結婚が目指す形ではないように感じます。一見他人が見れば自分勝手に映り「夫婦崩壊」に見えるものでも、当人達はあまり意に介していない場合も多いものです。
たとえ別居であれ、お互いが理解し合い尊重しあう夫婦の形もあるでしょう。 出来ることなら別れることなく、このまま結婚生活を続けてくれたらステキなのになぁと願っています。

 

 

オタ婚パーティーとは

 

横浜でアラフォー限定お見合いパーティーを探すならこちら >>

 

 

ホワイトキーの詳細はこちら

 

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/