横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

横浜の再婚活パーティー

バツイチの再婚活で成功するためのポイント&アドバイス

バツイチで再婚が普通の世の中に。

バツイチで「ちょっと過去に結婚はうまくいかなかったけど」やっぱり人生のパートナーをもう1度求めたい、再婚活を考えている人も多い事でしょう。バツイチの人だからこそ「できる婚活」もあるし、「ここに注意」した方がいい事もあります。

バツイチである事は早めに相手に知らせる

婚活の方法もいろいろとありますが、いずれにしても相手に「バツイチである」事をなるべく早くに知らせてしまったほうがスムーズにいきます。もっとも最初の出会いでいきなり「バツイチなんだけど」とは切り出しにくいものですね。 婚活パーティーでは「バツイチ&理解者向け」「再婚希望」といったものも行われています。こうした婚活パーティーなら参加している人はお互いにバツイチである事を理解しているわけですから、「いつ話そうか」と悩む必要もありません。

 

大切なのは「これから」のコト。会話は過去ではなく将来の話題で

良さそうな相手に思えても「本当に大丈夫かな」と慎重になりすぎてしまうのも再婚活をする人に多く見られます。 でもちょっと待って。再婚を希望するという事は「これからの将来」をよりハッピーに過ごすための活動です。大切なのは自分とパートナーの未来像。お互いの過去にこだわり「うまくいくだろうか」とそればかりを気にしては前へ進めません。

 

具体的には再婚活の中で異性との会話に注意しましょう。なぜ離婚したのか、なぜ結婚がうまくいかなかったのか、といった話を新しいパートナーにずっとしていては相手の気持ちに水をさしてしまいます。過去の話は必要最低限、さらりと触れる程度にしましょう。それよりもっと「こんな結婚生活をしたい」「ふたりの新しいライフスタイル」に焦点をあてて会話をすすめましょう。

 

失敗したくないからとハードルを高くしすぎないで

バツイチの人にありがちなのが、過去に失敗したという思いから相手に対する条件を厳しく設定しまう事。

 

「自分は几帳面でずぼらな人とはムリ、繊細な人できれい好きで時間厳守で細かい事まで気が回る人じゃないとダメ」

 

「趣味が一緒で好きなテレビ番組とかも同じじゃないとケンカになるから全ての価値観が同じ人がいい」

 

こんな事を条件にしている人がいましたが、確かに過去にうまくいかなかった原因をもとに相手を選ぶのは正しいかもしれません。でも何もかも「自分にすべてマッチしている」相手が早々いるわけでもありません。それより自分の側に妥協できる所はないか、を考えてみた方がいいかもしれません。相手に対するハードルを高くしすぎると出会いも狭くなってしまいます。

 

横浜でバツイチの再婚活パーティーを選ぶならば?

シャンクレールのバツイチ「再婚マリアージュ」がお勧め!

毎週土日に開催しているパーティーで、開催数がとにかく多いので参加しやすく、出会いのチャンスが沢山あります。横浜で参加できるバツイチ限定のお見合いパーティーの開催数が少ないので、貴重な出会いの場になるはずです。。

 

>>シャンクレールの詳細はこちら

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/