横浜のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|横浜編】

シャンクレール

女性は20歳から参加できるシャンクレール


シャンクレール
シャンクレール
お見合いパーティーの詳細

夜景が綺麗な会場や一流ホテルでの開催。
1対1の会話重視のパーティーが多い。

開催地 神奈川(横浜)・東京(銀座/有楽町/新宿/池袋/立川)・埼玉(大宮/浦和/川越/熊谷)・千葉(千葉/柏/幕張/船橋/成田)
参加費 男性:4,500円〜
女性:500円〜

シャンクレールのパーティは、年齢層が広く開催数が多いのが特長です。とくに女性は、社会人であれば20歳から参加できるパーティもあります。逆に、40代〜50代限定のパーティもあり、様々な年代の人と交流できるのが大きなメリットになります。また、どこの会場もとても綺麗で広々としているので、ゆったりとした時間をすごせると評判です。

 

>>シャンクレールの公式サイトへ


メッセージカードを直接渡せるので印象に残りやすい

イメージ画像

婚活パーティでのオーソドックスな進行は、まず、1:1の自己紹介タイムがあります。その後アプローチカードや、もっとお話したい人の番号を書き、フリータイム前半に集計され自分の元へ結果が戻り、後半のフリータイムへ…。といった流れが多いですよね。

 

シャンクレールのパーティでは、メッセージカードは直接自分からお渡しできます。ですから、アプローチカード、メッセージカードをもらったはいいけれど、番号だけじゃどの人か分からない!という事が無いので安心です。

 

また、面と向かって渡せるので、好意を伝えやすく連絡先の交換もしやすいですよね。渡される場合もより印象に残りやすく、その後の展開も期待できます。レギュラーパーティに参加したことがある方は分かると思いますが、全員の印象を覚えておくのは、慣れていないととても難しい事です。番号だけの好意よりも、実際に手渡しする方がぐっと距離が近づき、 カップルになれる確率も高くなると思います。

 

オーソドックスなレギュラーパーティで出会いの絶対数が多い

イメージ画像

シャンクレールのパーティーは、平均30〜40人前後が参加するレギュラーパーティがほとんどです。会場が広いということもあり、少なくとも15対15、多いものでは40対40という大規模なものも開催されています。

 

最近では一人の人とゆっくり話ができる、少人数制のパーティーに注目が集まっているようですが、少人数であるがゆえのデメリットとして、単純に知り会える人数が少ないという点があります。とうぜん、連絡先を交換できる機会も少ないです。「たくさんの人の中から選びたい」タイプの人や、「お金を払っているのだから出来るだけ多くの人と連絡先を交換したい!」という人にとっては、少し物足りないですよね。

 

その点シャンクレールのような大規模なパーティーでは、一度のパーティーで出会える人数が多いためカップルになれる確率もグンとアップします。ただでさえ積極的に婚活をしていても、気が合う人やいいなと思える人と出会うことは少ないのです。ましてや、結婚を考える相手となると慎重になってしまうものですよね。そういった点から見ても、シャンクレールで開催しているような、20〜30人が集まるパーティーならば、参加者のうち1人や2人はもう少し仲良くしてみたいと思える人がいるはずです。

 

大人数のパーティでも、もちろんデメリットはあります。例えば、自己紹介タイムやフリータイムで交流できる時間は、少人数のパーティーに比べ短くなってしまいます。短時間で相手を見極めなくてはいけないので、初対面の方とお話しするのが苦手な人には大変かもしれません。ですが、たくさんの方とお話しする機会があることで、自分自身の経験にも繋がっていくと思いませんか?

 

はじめの数十秒、数分で第一印象は決まってしまいます。 第一印象を覆してその人の評価を変えるのはとても難しいことです。数分の会話で相手の心をどれだけつかめるかというのは、いろいろな面においてメリットとなりますので、恋愛や出会いだけでなくさまざまな場面で活きて来ると思いますよ。人見知りや異性が苦手という人にこそ、参加してみて欲しいパーティです。

 

 

シャンクレールの詳細はこちら

お見合いパーティー一覧

パーティー業者の紹介

婚活の基本

続きを見る

お問い合わせ


/*YDNタグ*/